ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2012年10月

資金計画のすすめ。

今回は大きな資金の必要な新築・リフォームの際の資金計画について書こうと思います。

2年前、僕自身中古住宅を買ってリフォームして引越しをしました。
新築ほどではありませんが多くのお金が必要なため、当然住宅ローンを借りる事になります。

しかし、この住宅ローンを果たしてちゃんと払っていけるのか、これはかなり重要な問題になります。

住宅ローンを組む時相談先としてまず思い浮かぶのが、銀行だと思います。
当然、実際にお金を借りる場所ですのでまずはみなさんそういう流れになるでしょう。

銀行さんでは「あなたにはこれくらいの金額をお貸しできます。」という事は言ってくれます。
そして借りる金額や年数を調整する事で、月に払う金額などもある程度調節できます。
 
そこで問題なのが、その金額が妥当かどうかなのです。
住宅ローンというと、20‐35年の長い期間借りる方が多いと思います。

その長い年月の間には様々なイベントがあり、お金が必要になる事が多いのです。
子供が産まれた。車を買い替える。教育費用。子供の結婚式。
正直、ここまで長いスパンでお金の流れを読むのは不可能だと思います。

それでも何か安心材料が欲しく、僕はあるシュミレーションをしてもらいました。
生涯の資金計画のようなものです。
それにより、現在計画している住宅ローンの金額が妥当か、将来的にお金が無くなって困る事がないかという事も分かります。

ここまでされるかどうかは個人差があると思いますが、少しでも将来の安心を得るためにはしっかりとした計画をする事が必要です。

当社ではファイナンシャルプランナーによるライフプランのシミュレーションサービスも無料で行っておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい!

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇

社長ブログナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 

福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームならナチュレホーム

鎮め物

今回は、地鎮祭の祭壇にかかげられます、鎮め物についてです。

一生のうちで地鎮祭に参加するということは、一般の方ではそう何回もないと思います。

ですから、この鎮め物を見たことのある方は少ないのではないでしょうか。

鎮め物とは、これから始まる工事の安全と生活の安定を祈念するために、土地の神様に対してこの鎮め物をささげて、丁重にお祭りするという意味があるようです。

24.9.27.1.jpg

基礎工事の途中、コンクリートを打設する直前ぐらいに、建物の中央付近の地面を掘ってこれを埋めておきます。

地域によっては、地鎮祭の時に使った竹やしめ飾りなども一緒に埋めることもあるそうです。

神様に関することなので粗相のないようにしていきたいと思います。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇




基礎工事 根入れ

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回も、基礎工事の続きで、施工上の気を付けていることを書きます。

ベタ基礎の場合、根入れ深さといって、地盤面より、基礎の底盤の下面が12?以上下がっていないといけないという決まりがあります。

24.10.8.1.JPG

これは、基礎の底盤が浅いと地震時に建物が転倒する恐れが高いために、決められていることです。

時々、残土処分を少なくするために根入れを浅くして工事をしている現場も見かけますが、これはよくありません。

また、根入れが浅いと、冬場に地中の浅い部分の水分が凍結したときに、建物を持ちあげるような現象を起こして、建物の安定性を失う恐れがあるということも、意外と知られていない事なので注意したいところです。

また、リビングなどの広いお部屋の基礎の立ち上りの部分は、縦または横のスパン(間隔)が4m以上あることが多いのですが、このことも建物の強度確保と安定性を保つ観点からすると、4m以内に立ち上りの基礎を設ける事が望ましいです。

当社では、これらの点を十分注意して施工にあたっています。お客様に安心できる建物を提供できるように、前回の鉄筋同様、しっかり監理していきます。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇




建物の基礎

今回は、新築工事での基礎工事の最初の段階の砕石地業の風景を載せてみました。

24.10.1.1.JPG

24.10.1.2.JPG

基礎工事は、いくら地盤が堅いからといっても、それだけでは安心できません。

鉄筋を入れてコンクリートを流し込んでしまえば、丈夫な基礎が出来るのですが、その前の段階の砕石地業も機械で転圧して、よく締め固めをしないと、不同沈下を起こす危険性があるので、十分注意します。

今回は、配管工事を先行したため、損傷がないように細心の注意も払いました。

どの工事でも同じですが、特に出来あがってしまったあとの基礎工事はやり直しがききません。

絶対に傾いたりして、大きな瑕疵ができないよう、責任をもって明日施工して行きます。

何でも基礎が大事です。文字どおり建物の一番のベースになる工事をしっかりと監理していきます。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇

社長ブログナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 

福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームならナチュレホーム

カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック