ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2012年11月

イベントへのご来場ありがとうございました!

「はじめてのおうち作りフェアinタカラスタンダード」ご来場いただいた方々ありがとうございました!

ご来場が集中してしまい、しっかりとした対応ができなかった方もいらして申し訳ありませんでした。
これから家づくりを始めるという方にとっては有意義な情報をお話しできたものと思っています。

当社の新築は、まずはじめに「正しい家の買い方」をお伝えすることから始まります。
ライフプラン、資金計画、土地の探し方など、住宅購入の前に正しい知識をつけ、失敗・後悔しない家づくりを一緒にしていきましょう!

2日間、ありがとうございました!
___________________________________

全面改装・キッチン・浴室・トイレ・外壁その他、「家」のことなら何でもOK!

福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム

 

自然素材を使ったナチュラル&アンティークなデザイン住宅を福井で建てるならナチュレホーム

 

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームはナチュレホーム


ホールダウン金物

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、新築工事で使用されています、ホールダウン金物について、画像を掲載しました。

24.11.8.1.JPG

24.11.8.2.JPG

この金物は、地震によって、建物がゆれた時の縦方向にかかる柱の引抜力に対して、引抜防止対策として使用されます。

柱全数に使用すれば、多大な効果があると思いますが、コスト面でかなり高くなったり、必要のないところに使用したりすることになってしまいます。

あらかじめ、設計の段階(確認申請提出前ぐらい)で柱にかかるN値というものを計算して、適正な位置に適正な耐力のホールダウン金物を使用しています。

主に基礎と通柱(柱)、主要な梁と通柱(柱)を緊結して、柱が抜けにくい状態をつくっています。

昭和以前の建物には、ほとんど使用されていないので、リフォーム工事では使用することは少ないと思いますが、この金物に相当する金物もいろいろと出ていますので、施工に関してはご相談いただきたいと思います。

____________________________________

全面改装・キッチン・浴室・トイレ・外壁その他、「家」のことなら何でもOK!

福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム

 

自然素材を使ったナチュラル&アンティークなデザイン住宅を福井で建てるならナチュレホーム

 

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームはナチュレホーム


屋根下地

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、金属製屋根材を使用する場合の、下地材について画像を載せました。

通常4寸勾配未満の屋根には、金属製の屋根材を使用します。

金属ですから、当然夏の暑いときには、太陽の影響で屋根がかなり熱くなります。

また、冬はその逆で、かなり冷たくなり、室内の暖気の影響もあり、屋根材の裏で結露が発生したりして、結構外気の影響を受けます。

この影響を軽減するために、シージングボード(下の写真)のような、断熱性のある下地材を使用しています。

24.10.22.1.jpg

表面が防水処理されていますので、時々外壁のモルタルの下地などにも使用されています。

また、このボードには遮音性があり、激しい雨の時に発生する、屋根をたたく音も軽減してくれます。

さらに、屋根の防水性を高めるために、ルーフィングをシージングボードの上に敷きます。

24.10.22.2.JPG

ここで、大切なことは、このルーフィングの重ねと、壁際の立ち上げ高さです。

これらは、決められた規定の寸法というものがありまして、きちんと守らないと、雨漏りを起こしかねないので、極めて重要になります。

これらの素材は、屋根の上でお客様の目に留まることはあまりなく、屋根材を葺くと隠れてしまうのですが、それだけにきっちり施工しなければならないところです。

家を長持ちさせるために、この下地の施工は特に重要だと思います。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇




技術力

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

最近は、若い大工さんのなり手が少なくなり、熟練した技術の継承が難しくなってきています。

だいぶ前からですが、建て方の木材の加工は、コンピューターで入力したデータによって、ほとんど機械がしているという時代になりました。

40坪くらいのお家の構造材の加工は、ものの数時間しかかからなくなり、スピード化が加速してきています。

例えば下の画像にあるような、筋交いの加工は、今はほとんど機械がしています。

24.10.18.1.JPG

したがって、現場で加工することも、ゴミが発生することもなく、工期も幾分早くなります。

1ミリ単位で正確なものが出荷されてきますので、材料自体の狂いがなければ、仕口もピッタリくっついて、一分のすきもありません。

このように、精度の高い技術が、熟練の大工さんの技術に追いつき、まさに追い越そうとしています。

データ入力は、全く経験のない若い方でもすぐにマスターしてしまうので、女性の方も結構多いです。

時代の流れではありますが、熟練工の卓越した技術も後世に残していってほしいので、腕のある大工さんには、これからもいっそうがんばっていってほしいと思います。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇




細い棒の重要な役割

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

最近建て方の風景を連載しておりますが、今回の画像の中に何やら金属の棒らしきものが、数多く写っていると思います。

24.10.15.1.JPG

24.10.15.2.JPG

これは何かと言うと、柱の垂直度を調整する時に使用します、ターンバックルと呼ばれるある種の仮の筋交いになります。

一昔前には、木材で仮の筋交いを使って、柱の垂直を吟味していましたが、微妙な調整がうまくいかず、どうしても誤差が生じてしまいました。

しかし、このターンバックルはネジを締めるような感じで、微妙な調整の加減が出来るので便利ですし、精度も上がります。

最初の段階で、建物の水平、垂直をにいい加減して工事を進めてしまいますと、サッシやドア、床や外壁の工事に支障が出てきてしまいます。

仮に不具合のまま納めたとしても、そのツケは後々になって、どこかにひずみやゆがみとなって、現れてきますので怖いところです。

最初の大元の工事ですので、とても大事な工事のひとつになります。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇

社長ブログナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 

福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームならナチュレホーム

建築金物

こんにちは!今回は、建築金物についてです。

建て方作業の中で、柱や梁が組上がっていく姿はすばらしいものです。

一方で、非常に地味ですが、重要な役割を果たしているのが、そこで使われています建築金物です。

現代の建物には、昔と違っていろいろな金物が使用されています。

ボルトや釘、ビスなどは、一般の方にもよく知られていますが、画像のような特殊な金物は、意外と知られていないことが多いです。

24.10.11.1.JPG

ちなみに画像の金物はひねり金物といって、屋根の出ている軒先などの部分に、下から突き上げてくるような強い風に対して、屋根自体がめくりあがろうとするのを防ぐものです。

最近、気象があやしくなって、突然の突風や大型の台風が発生することが、年々増えてきています。

何回も強い力が加わると、しっかりとした仕事をしていても、だんだんその部分が弱くなってくることがあります。

これらの金物は、その被害を出さないために取り付けられていて、ひとつひとつは小さいですが、全体で十分な力を発揮してくれます。

それゆえに、ひとつでもつけ忘れがないように、しっかり施工することが重要になってきます。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇

社長ブログナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 

福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームならナチュレホーム

建て方(上棟)

今回は、新築工事の建て方風景を掲載しました。

お家の骨組みとなる構造材は主に杉の柱と米松の梁がほとんどの構成となっています。

今回は約45坪のお家の建て方で、建てる前の段階では、敷地に所せましの状態で、4トントラックで約3台分のボリュームとなっています。

24.10.8.1-2.JPG

基礎の段階ではそれほど実感できなかった建物の大きさが、建て方をすることによって想像以上に大きく感じられます。

おそらくどのお客様も、この建て方の当日マイホーム取得の実感をもっていただいていると思います。

大工さん達の手慣れた技術と連携で、ほとんどの建物が屋根までかたちとなって現れてきます。

24.10.8.2-1.JPG

この日のお客様の感動を、お引き渡しの時に再び味わっていただきたいです。

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇




カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック