ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2013年2月

床下の換気

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

住宅の床下は時々湿気がこもって、腐食の原因になったりします。

床下の空気の流れがなく、たえず湿気をおびた状態ではお家は長持ちしません。

新築や増築などで新たに基礎を作る場合、必ずこの事を念頭において、必ず外から取り入れた空気が床下を滞りなく流れていくように、柱のないところの基礎を切って流れをつくります。

25.1.31.JPG

昔のお家では、トイレやお風呂の床がタイルだったりしたので、ここで空気がさえぎられて、床下が湿っぽいということが多かったようです。

最近はお風呂はユニットバスに変わり、トイレも和式から洋式になってきたので、通気という点では良い方向になって来ているのですが、それでも基礎の開口部の配置次第では、流れが悪くなってしまうことがなるので、いつも基礎の図面を作るときには気をつけています。

あとからやりなおしということが、特に出来ない工種なので何回も見直しています。

この部分で建物の性能が大きく変わってくるので、これからも注意して行きたいと思います。

_____________________________________

玄関タイルの割り付け

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

仕上がってしまうと、そのようなものかと思ってしまうことが、工事の中にはいっぱいあります。
その中のひとつに玄関やポーチのタイルの割り付けというものがあります。

昔は磁器質のタイルが、浴室やトイレ、キッチンの壁などにふんだんに使ってあったわけですが、ときどき解体する前の現場には、1センチとか2センチぐらいの小さなタイルが張ってあることがありました。

やむをえない場合を除き、なるべく10cm角とか30センチ角といった、真四角(正角)のタイルが張ってあると、スッキリして見栄えがします。

タイルの半端が生じないようにすることは、その下地の基礎工事のコンクリート打ちの段階である程度計算しておく必要があります。

基礎屋さんは私達が作った基礎図面を見て、その通り工事を施工しますので、要するにタイルの割り付けをキレイに仕上げるためには、
基礎の図面が肝心要となってくるわけです。

住宅の基礎工事は、文字通り家づくりの"基礎"となります。

タイル割りに限らず、大工さん、設備屋さんなど、あとから入場してくる職人さんに良い仕事をしていただくためにも、最初の工事となる基礎工事からしっかりとした仕事が必要になってきます。

現場の中にいくつもの検討、苦労、汗が隠れています。

▼玄関タイルの割り付け風景。
25.1.17.1.JPG

▼施工後。
25.1.17.2.JPG

________________________________

鯖江市T様邸新築工事ご紹介★

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日も引き続き鯖江市のT様邸新築工事をご紹介します★

リビングダイニングとサンルームの間には3枚引戸を設けてあります。
引戸は半透明で、サンルームからの光をリビングに取り込みます。
008D1788.jpg

リビング壁にはニッチを作成。小物のディスプレイに使って頂けます。
ちなみにこのニッチ、「筋交」という耐震の為の木材をよけて配置してあるのです。
008D1752.jpg

リビング階段から二階へ上ると・・・
008D1866.jpg

こちらが夫婦の寝室です。間接照明とLEDの調光天井付ライトで、あかり環境を自由に操作できます。
寝室の横にはウォークインクローゼットを設け、
嫁入り道具のタンスもしっかり居場所を見つけました。
008D1853.jpg

こちらが子供部屋。収納もたっぷり!
008D1858.jpg

現在T様邸は外構工事が進行中です!

今月の16日、17日には完成内覧会も開催させて頂きます!
(トップページのナチュレホームニュースを参照下さい★)

T様、ありがとうございます!!

工事はあとちょっとで終わりますが、これからも末長いお付き合いをさせて頂きたいと思います。

________________________________

鯖江市T様邸新築工事

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

今日も引き続きT様邸の新築工事をご紹介します。

【玄関】
008D1777.jpg
写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、
玄関ドアに向かって左側はファミリー用のシューズクローク付内玄関、
右側はお客様用玄関になっています!

お客様玄関側には、壁の厚みを利用したニッチを作成しました。
季節の小物などを飾って頂けます(*^^)

アクセントクロスも採用し、お家の顔である玄関をモダンにコーディネート!

ドアはLIXIL(トステム)製。ステンドグラス風の色合いが美しいです。
008D1841.jpg

【和室】
008D1913.jpg
「普通の和室ではつまらない」ということで、
和室はダークな天井クロスと和紙畳でかっこよく!
ブラインドには天然の竹を使ったものを採用し、良い味がでています。

今後お母様との同居も考えておられるとのことで、
実家にあるお仏壇も入る大きさの吊収納を面の壁右側に作りつけました。

右側壁の三角の棚は、お客様のご要望で追加した収納です。
二人のお子様がまだ小さいので、絵本などを入れるご予定です★
絵本の高さはまちまちなので、対応力の高い可動棚を作成しました。

008D1772.jpg
吊収納の下は、ディスプレイ用の床の間になっています。
間接照明も設け、季節のお花や器など、何を置いても映えるスペースになりました。

008D1773.jpg

ここまでお読み下さりありがとうございます!
次回は引き続きT様邸の子ども室、寝室をご紹介します。
お楽しみに(^^)*

住まいの新築・リフォームに関するご相談やお問い合わせは、こちらよりどうぞ!
お電話の場合:フリーダイヤル0120-96-7507までお気軽にどうぞ(^o^)/

________________________________


鯖江市T様邸完成!

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

鯖江市大倉町にT様ご一家のマイホームが完成しました!!(^^)

今日はキッチンをご紹介します!

008D1747.jpg
白とブラック、ダークブラウンを基調にしたシンプルモダンな住宅です。

008D1876.jpg
キッチンはLIXILのアミィを採用。

008D1816.jpg
キッチンの後ろにはパントリー兼食器棚の収納を作成。
ぐるぐる回れる動線です。

008D1759.jpg
パントリーとキッチンを間仕切る壁には、収納棚とホワイトボードを埋め込みました!
ホワイトボードには保育所からの案内を貼ったり、レシピを貼ったり、
家族への伝言を書いたり・・・多目的に使えます★

(おまけ)
008D1755.jpg 008D1762.jpg
展示用の小物類は福井市のインテリアショップ「リビングデザインish」からお借りするとともに、足りない分は私達で調達してきました(^^)/
左側のビンはコエドビールというビールです。カワイイ!

次回は和室と玄関をご紹介します!

________________________________


外壁の張り分け

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

先日、現在新築工事中のお客様の現場のサイディング工事が終わりました。

ツートンカラーで、1階と2階の上下で張り分けしました。

24.12.17.1.JPG

24.12.17.1 3.JPG

この張り分けする高さが微妙に違うだけで、仕上がり具合が違って見えます。

下の外壁が横張りのタイプですと、窯業系サイディングの場合、だいたい下から7段目くらいになることが多いのですが、時に切り妻タイプの妻面が大きい場合、バランスを考えてもう少し上の段まで張ったりします。

また、外壁が金属サイディングの場合、1枚の高さが400mmだったりするので、また違ってきます。

そして、縦張りの場合、材料の長さ(3mまたは4m)も関係してくるので、お客様に提出する図面やプレゼンにも注意が必要です。

ほかにも、屋根の形状、勾配、和風か洋風かなどの条件も考慮に入れて、張り分けする場合、その位置を決めます。

ナチュレホームの起源は屋根・外壁専門店です。

どんなことでもお気軽にご相談下さい!

________________________________

社長ブログナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

 

全面改装・キッチン・浴室・トイレ・外壁その他、「家」のことなら何でもOK!

福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム

 

自然素材を使ったナチュラル&アンティークなデザイン住宅を福井で建てるならナチュレホーム

 

福井県福井市、鯖江市、越前市の外壁塗装・外壁リフォームはナチュレホーム


カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック