ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2015年11月

宝永の家 子供部屋

「ナチュレの家」にご興味のある方は、小さなお子様がいらっしゃる子育て世代の方が圧倒的に多いです。

なのでお子さんが小さなうちは、子供部屋を仕切らずにセカンドリビングとして伸び伸び使ってもらうことを提案します。

10数年後に間仕切りを作ることを面倒だと感じる方も多いようですが、あとから融通が利くプランの方が良いと実感しています。

こちらの家は床面積36坪と決して大きな住宅ではありませんが、将来的に子供部屋が3部屋とれるようプランニングしました。

現在は4.5畳の子供部屋がひとつと9畳のセカンドリビングという間取りで、将来的に必要になれば4.5畳の子供部屋が3部屋になります。
ナチュレホーム様20151109_0067.jpg

ナチュレホーム様20151109_0064.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


読者モデルさん見学

先日の取材が27日「おじゃまっテレ」で放送されると告知しましたが・・・、すいません!!「おかえりなさ~い」でした。

「見るよ!」と言ってくれた方々もいて、本当に申し訳ないです。

TV局の方々にもすいません・・・。

坂井家でも録画を「おじゃまっテレ」にしてしまい・・・。

とんだイージーミスで、いろいろと申し訳ありませんでした。

さて、気を取り直して!

本日、あられが降る中、地域情報誌の読者モデルさんにモデルハウスを見学して頂きました。

というのも、今までも雑誌で紹介してもらうことも多かったのですが、いつも目線が同じ(業者目線)になってしまうのです。

少し思考を凝らし「ナチュレの家」にまったく興味のない人がモデルハウスを見学した感想を知ってもらおうと!

12月に発刊されますので、こうご期待!

読者モデルの瀬尾さん親子です。ありがとうございました!
seo.JPG


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


宝永の家 中二階

ご主人の趣味スペースとなる中二階。

中二階は、機能面よりもどちらかというと「あこがれ」的な要素が多いのですが、この家では大事な役割があります。
ナチュレホーム様20151109_0061.jpg

階段の踊り場と兼用されるので脚安めにもちょうど良いスペース。
ナチュレホーム様20151109_0057.jpg

上記の役割について、両サイド建物に囲まれている狭小地の家なので、2Fの採光を1Fに取り入れるために中二階を作りました。

サンルームの天井を低くして、中二階の床と2Fの床に1Mほどの差を作り、その差と階段幅の空間を利用して2Fからの光を取り入れます。

少しでも多くの光を取り入れるために手すりも容積が小さくて済むアイアン製にしました。
ナチュレホーム様20151109_0052.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


見えない苦労

昨日、福井テレビさんが「ナチュレの家 奥様中心の家づくり」の取材撮影のためデルハウスに来てくれました。

ありがとうございます!

27日(金)「おじゃまっテレ」にて放送されます!

時間は17:30前後で放送時間は約2分。

この放送のために、

事前打ち合わせ=ディレクターさんと代理店担当者
取材撮影=ディレクターさんとカメラマンさん・営業マン

そして帰社後、編集作業があるのだと思います。

移動時間も含め人工でいうと3人分以上の労力がかかっていると思われます。

たった2分のために3人分以上の労力がかかっていることに「映像の仕事もたいへんだな」と。

そう思っていたら、良く考えれば住宅建築の仕事も、紙一枚の図面を描くのに1週間以上かけるので同じか(笑)

どんな仕事も見えない苦労が多々あります。

そういう苦労を分かる人間にならないといけませんね!感謝!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png



宝永の家 サニタリー

洗面室をリビングから直結することで無駄の無い動線が出来ました。

洗面化粧台に合わせ造作棚を作りました。
ナチュレホーム様20151109_0043.jpg

LIXIL製システムバス。
ナチュレホーム様20151109_0038.jpg

サンルームの大きさは3畳。

多目的流しも取付、何かと便利です。
ナチュレホーム様20151109_0035.jpg

今では鉄板になってしまった「お風呂⇔洗面脱衣室⇔サンルーム」の動線。

子育て世代の奥様には必須の家事楽動線プランです。
ナチュレホーム様20151109_0040.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


宝永の家 リビング

ダイニング横にリビングを配置。

後ろに見える扉からサニタリーへと続きます。
ナチュレホーム様20151109_0021.jpg

ソファ前にはTVボードを置く予定です。

最近は「ナチュレの家」オーナー様方にのみセレクト家具を販売しております。

このソファとTVボードを納めさせていただきました。

入荷待ちなのですが古材+アイアンのインダストリアルなTVボードです。
ナチュレホーム様20151109_0046.jpg

階段下は収納になっております。
ナチュレホーム様20151109_0027.jpg

中二階へと続く階段は、柱をエイジング加工、手すりをアイアンで作製しました。

子供部屋からの小窓で「家族がつながる間取り」です。
ナチュレホーム様20151109_0048.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


宝永の家 ダイニングキッチン

ラスティックに決めたダイニングキッチンの紹介です。

こだわりたくさん部屋です!
ナチュレホーム様20151109_0006.jpg

無垢材で造ったオーダーメイドキッチンと食器棚。

キッチン背面は古材を使用してあります。

食器棚はゴミ箱×3個・炊飯器・ポット・レンジなど使い勝手を考慮して設計。

背面には名古屋モザイクのコラベルをMIX貼りです。

キッチン横にダイニングテーブルを置く予定でコンセントもキッチンに設置。
ナチュレホーム様20151109_0032.jpg

引き戸はすべてサイレントレールです。
ナチュレホーム様20151109_0009.jpg

キッチン奥に見える「黒い壁」はチョークボードペイントを塗り黒板にしました。

便利の良いようにガルバニューム鋼板に塗ることで磁石もくっつきます。

建築面積が限られていたのでデッドスペースを極限までオープン収納に利用しました。

左に見える大型収納は背面にOSB合板を貼り、多用途カウンターも作りました。
ナチュレホーム様20151109_0015.jpg

キッチンすぐ後ろにパントリーを設け、冷蔵庫もここに配置します。
ナチュレホーム様20151109_0005.jpg

キッチン足元は防水性の高いタイル柄クッションフロアです。

コラベルと合ってますね!
ナチュレホーム様20151109_0010.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


宝永の家 玄関

玄関入って、お客様用とファミリー用に玄関を分けてあります。
ナチュレホーム様20151109_0093.jpg

シューズクローク件お出かけ収納。

ハーフコートなども収納できるように高さを調節。
ナチュレホーム様20151109_0090.jpg

収納できる物干しワイヤー。

お子様のレインコートなど、部屋に入れられないものを干すのに使用します。

通常は収納しておき、必要に応じてワンタッチで出し入れできる優れもの!
CIMG9036.JPG


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


宝永の家 外観

「宝永の家」完成しました。

立地条件が「土地間口6.9M、準防火地域」と福井にしては厳しい条件でした。

外観デザインはシンプルモダンに。

間口が狭いため、軒の出を出すことができず耐久性の高いガルバニューム鋼板を。

屋根によく使う「立平葺き」という種類の材料を外壁に使っています。

正面を塗り壁ラフ仕上げにしています。

間口も狭く、準防火地域で材料や工法の制限もあり、難儀しました・・・。

苦労した分、完成は感慨深いですね!

ナチュレホーム様20151109_0002.jpg

ナチュレホーム様20151109_0004.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


技術アイデア

新規商談のため東京へ行ってきました。

年に数回は上京し、情報収集しています。

坂井の家づくりに関する商材選びは慎重で、新商品で「いいな」と思っても、すぐに使うことはありません。

メーカー側も臨床実験などからデータ化して間違いない物として世に送り出すのですが、私は性能数値と裏打ちされた事実の証明が示されないとつかわない主義です。

裏打ちされた事実というのは実際の現場で使われ、数年たち「間違いない!」となったものです。

「自分が使ってみたい」だけで、うんちくを並べお客様の家を実験台にしているような設計士や建築家たちも数多く存在します。

一生に一度の家づくり、そんな無責任なことはしたくありません。

なので、情報収集では「コスト面」や「技術アイデア」の発掘が多いです。

技術アイデアというのは、従来からある技術で施工できるが、そこにアイデアがプラスされ今までにない価値が提供できるようなものです。

簡単に言うと「ありそうでなかったなもの」でしょうか。

こういったものはすごくいいですよ!

今回もいろいろ情報収集でき価値ある出張となりました。

2711191.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


1  2  3

カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック