ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2016年1月

断熱層紙芝居

「ナチュレの家」と「一般住宅」の断熱層を分かりやすく実物大で紙芝居風にしてみました。

CIMG9170.JPG

言葉や数値よりこっちのほうが分かりやすいですね。

もっと早く作ればよかった(笑)


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ベストバランスな家

先日、建築関係者の方が「ナチュレの家」を見学しに来ました。

外気温3度の時にリビングが26.3度、暖房から最も離れた2Fの場所が25.9度、床の表面温度が23~26度という断熱性能にビックリされていました。

さらに、この仕様で建築本体価格が、40坪クラスで50万円/坪(税別)で造っているということも、さらにビックリされていました。

建築関係者であれば職業柄いろいろな家を知っています。

そんな中でのリアクションは私としてもすごく参考になり、良い印象であれば嬉しい限りです。

「ナチュレの家」よりもコストが安い家はたくさんあります。

また断熱性能や耐震性の高い家もたくさんあるでしょう。

しかし、トータルバランスで考えた家では「ナチュレの家」を上回るものはないと自負しています。

例えば、

・安さ重視がために快適性や利便性が犠牲になっていないか?
企業競争が激しいなか、価格訴求や営業活動ばかり注力し、肝心な家づくりの品質やサービスなど本来費やすべきところが欠けてしまっているハウスメーカーや工務店も多々あります。
何を隠そう昔のナチュレホームも、その経験があります。
「施主様は一生この家に住む」ということを忘れては本末転倒ですね。

・性能や構造など良いに越したことはないが、オーバースペックでコスパに見合っているか?
断熱性能や耐震性など性能・構造にこだわる人(会社)は、結構な割合でコスト意識が低い人が多いです。
なぜなら自分が好きでやっている研究者タイプが多いからです。
お客様の家は実験台ではありません。

・設計思想やデザインなど非現実的になりすぎて10年後・20年後、良かったといえる設計デザインか?
奇抜なデザインや非現実的な設計にあこがれを抱く方も多いと思います。
しかし、子供が生まれ育ち、思春期を迎え、やがて旅立ち・・・、と変化していくライフスタイルの中、人生経験の若いご夫婦の憧れだけで決めてしまうのは非常に危険ではないでしょうか。
TVでやってる「ビフォーアフター」という番組もパフォーマンス性を重視した設計などは、裏ですごくもめているという話を聞きます。

価値観は人それぞれですが、「ナチュレの家」は設計思想・性能・構造・デザイン・コストなどベストバランスな家です!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

この天候でも外掃除!

今日の天候はすごかったですね!

そんな中、早朝より町内会で公民館の掃除。

玄関担当になってしまい猛吹雪の中、耳と手が痛く、ふるえながら玄関タイルを磨きました・・・。

11時よりお客様との打ち合わせ。

PMはゆっくりとデスクワークが出来ました。

昨日取材の放送は1月26日(火)福井テレビの「おかえりなさ~い」の「イマコレ」というコーナーです。

宜しくお願い致します!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

28年TV撮影パート1

本日、朝一にTV取材の校正確認。

10時より撮影開始!

撮影の待ち時間では、坂井のダイエット話から延々「食」の話で盛り上がり、楽しい撮影でした!

福井TVのみなさんありがとうございました!

PMより「樫津の家」セルロースファイバー施工!

帰社してデスクワーク。

夜は子供を迎えに行き、帰社してデスクワーク。

毎日が、あっという間の一日です。


外は雪降っていますが、モデルハウス内があたたか過ぎてディレクターさん背中に汗かいています。

こういうのが一番伝わります(笑)
CIMG9115.JPG


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


春日の家 インテリア

「ナチュレの家」標準の無垢床材。

こちらはクリアオイル仕上げ。

寒い所で育った木は年輪が大きいため、木目の風合いが美しい!

多孔質(空気を多く含んでいる)なため、日中の太陽光や暖房熱を蓄熱してくれるのも魅力!

年月とともに少し飴色に変化していくのも楽しみ。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0037.jpg

ナチュレオリジナルのカップボード。

画像では分かりにくいですが、取っ手がシャビーになっています。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0076.jpg

ダイニングテーブル上部の3連照明、いい雰囲気です。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0073.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


細かな作業

「上河端の家」大工工事も終盤に入っており、細かな作業が多くなっております。

玄関入ってすぐ、アーチ型にくぼませたパインの羽目板部には鍵のアイアンフックを取り付けます。
CIMG9097.JPG

壁内にガラスブロックをはめこみました。

アーチ型のニッチでお出迎え。
CIMG9099.JPG

いたるところにアーチの開口があります。
CIMG9098.JPG


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


本質への追及

昔から形式的な考え方が嫌いな坂井です。

本質というものは時代問わず変わらないものだと思うのですが、流行や風潮に流され考え方が形式ばってしまうことも多いと思います。

例えば、家づくりにおける「耐震」というキーワードで、どういうことを思い浮かべるでしょうか。

パターン1
・壁や構造材などを補強して建物を強くする。

パターン2
・建物形状をシンプルに剛性バランスよく設計する。
・建物の直下率を上げる(1Fと2Fの壁配置をあわせる)。
・屋根を軽くする。

パターン1・2どちらとも建物が強くなります。

しかし、パターン1はコストアップになる、パターン2はコストダウンになる。

いかがでしょうか?

同じように「断熱」についても

パターン1
・性能の良い断熱材を使う。
・断熱材を厚くする(壁を厚くする)

パターン2
・空間やエネルギーを共有できるよう小さくてオープンな家にする。
・蓄熱効果の高い素材を使用し、家全体の冷暖房依存率を下げる。

こちらも両方断熱性能は上がるのですが、パターン1はコストアップになり、パターン2はコストダウンになる。

自分のロジックに合わないことは、すぐに「なぜ?」と考えてしまう面倒くさい思考があります・・・。

「なぜ24時間換気?」
「なぜ熱交換システム?」
「なぜグラスウール?」
「なぜ新建材?」

当たり前のようにして使われている物に「なぜ?」と追及し、違う視点から本質を眺めてみると・・・

案の定、業者都合だったり・・・。

そういうことに違和感を感じ、「お客様満足」を真摯に追及していき「ナチュレの家」ができました。

「ナチュレの家」の開発時には日本中駆け回り、情報やデータ・経験則を集めました。

今では世界の住宅と日本の価値観とも比較検討をしています。

「設計思案×性能×品質×コスト=家」であるならば、ナチュレの家を上回る住宅を見たことがありません。

最終的に宣伝みたいになり、すいません・・・。

簡単に言うと「ナチュレの家」は私が思う世界最高の家だということです!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png



春日の家 サニタリー

【洗面室・サンルーム・お風呂】
リビングから直結した洗面室。

洗面化粧台はLIXIL製。

サンルームとも隣接しています。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0024.jpg

KIXIL製ほシステムバス。

住宅設備機器を統一することでコストダウンにもつながります。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0025.jpg

サンルーム⇔洗面室⇔お風呂

この動線は働く主婦にとって必修ですね!
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0030.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

春日の家 リビング・和室

【リビングダイニング】
パインのクリアで明るく統一されたリビングダイニング。

リビング内階段で、採光のために格子壁。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0011.jpg

吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0019.jpg

【和室】
リビングに隣接している和室とは間仕切り開閉戸で普段はオープンに。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0021.jpg

ヨーロッパ漆喰に色粉をまぜ、聚楽壁調に。
吉川様邸@松岡(ナチュレホーム様)20161226_0016.jpg


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png



自然な床暖房

期間限定の「断熱体験会」おかげさまで好評です!

本当は雪降っているくらいが最も分かりやすく体感できるのですが・・・。

今でも充分体感してもらえます。

見学に来てくださった方々は必ず「あったか~い!」(嬉)

特に床の暖かさが信じれない様子。

ほとんどの方が「床暖房してるんですが?」と、おっしゃいます。

もちろん蓄熱暖房機一台のみです。

しかし見学者の方々の感想は当たっているようです!

床暖房は床の表面温度が25度から30度くらいになるように設定されています。

30度を超すと低温やけどをする可能性が出てくるからです。

先日「ナチュレの家」の床表面温度を測定しました。

12月1月とほぼ室内気温1F27度・2F26度です。

その条件で、平均して1F床24度・2F27度!

特に暖房上部の2F部屋は床表面温度が29度ありましたからね!

セルロースファイバー+無垢床の多孔質パワーですね!

40坪くらいの家の居室全部を床暖房にすれば150~200万円くらいはするでしょう。

ランニングコストも月々4~5万円と聞きます。

「ナチュレの家」仕様の蓄熱暖房機では初期費用で30万円。

ランニングコストも8000円/月(メーカーシュミレーション)で、しかも家中暖かい!

高い費用をかけて床暖房に頼らなくても、素材の長所=自然の力でここまで出来ます。

たくさんの方々に知ってほしいです!

断熱体験会は2月末までとなっております。

この機械にぜいひご体感ください!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


1  2

カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック