ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2018年12月

はじめての家づくりセミナー終了

お答え出来ていない質疑もあるのですが、

・質疑内容の情報量が少なく答えが枝分かれしてしまうもの。
・抽象的なもの。
・質問内容が分かりにくいもの。

のような感じですのでこれにてQ&Aは終了させて頂きます。

今回のセミナーは「はじめて~」ということもあり「知っているだけで役に立つ」ということをなるべく分かりやすく、具体的に現実的にお話させて頂きました。

参加者の方々からは「リアルで面白かった!」「公共が開催するようなお堅いセミナーと比べて民間の業者さんの話は違う!(良い!)」など嬉しいお声も頂きました。

建築業界に携わり25年、業界への恩返しも含めて定期的に開催していきたいと思います。

IMG_7264.JPG


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


はじめての家づくりセミナーQ&A 3

Q
買付証明書はどのように出せばいいですか?

A
セミナーの中で話に出た「買付証明書」について複数質疑がありました。

分かりにくかったようで申し訳なかったです。

買付証明書は希望する土地を仲介する不動産会社さんに提出します。

提出するタイミングは、その土地を買おうと決めた時です。


Q
耐震、防音対策、雪対策

A
「耐震」
「耐震等級」という目安があるので各会社さんに確認するのが一番良いです。

耐震等級1(1倍):一般住宅レベル
耐震等級2(1.25倍):長期優良住宅レベル(病院や学校など避難所となる建物の耐震性)
耐震等級3(1.5倍):最高レベル(消防署や警察署など防災の拠点となる建物の耐震性)

耐震=建物を強くする

制震=地震の力を和らげる

耐震を強くしようと思うと壁が必然的に多くなり間取り制限などもあります。

一般住宅では制震装置などを利用するのも有効です。

「防音対策」
1 窓ガラスの枚数を増やす。
「トリプルガラス」や「ペアガラス+2重サッシ」など

2 断熱材に防音性能(密度)の高い物を使用する。
当社標準のセルロースファイバー(55kg/立米)などはグラスウール(10kg/立米)と比較しても体感で数倍の違いが分かります。

3 給気口などに専用の吸音材などを入れる。

「防音室」など専門性が高くなると上記以上にいろいろ必要ですが、一般的な防音レベルではこれくらいかと思います。

「雪対策」
屋根タルキの間隔は303ミリと決まっていることが多いと思うのでタルキを太くする。

軒先(屋根の先端)だけタルキを細かくすることも有効です。

当社では54ミリを使用していますが60ミリというのもあります。

上記仕様でだいたい新雪2mまで大丈夫とされます。

*新雪は積雪ではありません。目安:積雪=新雪×2倍くらいです。

それ以上、心配な方は大野勝山など豪雪地域でよく見ますが、ガルバニューム鋼板屋根にして雪止めを付けずに「雪を落とす」という考えの方が現実的かと思います。


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


はじめての家づくりセミナーQ&A 2

Q
家が建つまでの打ち合わせ回数、かかる時間?

A
建築会社によって異なりますので、参考までに当社の場合は打ち合わせ3ヶ月(10回)、工事6か月の合計9か月で完成します。

当社では3ヶ月の間に照明器具、小物、棚の高さなどすべて事前決定してから工事に入ります。

未決定の状態で始めてしまうと干渉する部分が出て、ご希望通り施工できないことがあるからです。

工事期間ですがローコスト住宅などは3ヶ月ほどで完成させてしまう業者もいますが、せかして良い家づくりが出来るとは思いません。

無理なく・無駄なく工程を考慮すると5~6ヵ月は必要だと感じます。


Q
年収200万円台の母子家庭でも家は建てられるのか?今までそういう方はいらっしゃいましたか?

A
まず年収200万円台でも家は建てられるのか?ですが、年収以外の属性(年齢、勤続年数、勤務先など)で借りられる金額が異なります。

銀行やフラット35で仮審査してもらうことで借りられる金額が分かります。

母子家庭の件ですが、そのような環境の方のご相談は意外にも多いです。

比較的、小さな家をご希望なので建築費は安くなると思います。

コスト面で厳しいようでしたら、新築にこだわらず中古住宅+リフォーム+DIYでも良いと思います。

近年、DIYも流行っていますし、そういう開設動画も多くあります。

壁紙、床貼り(はめ込み式)、塗装など細部の仕上がりにこだわらなければ一般の方でも充分にできます。

業者しかできないことは業者に頼み(リフォーム)、ご自身で出来る壁紙や塗装などDIYでお子様と楽しみながら作り、オリジナルで思い入れのある家を作ることも良いのではないでしょうか。


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

はじめての家づくりセミナーQ&A 1

「はじめての家づくりセミナー」ご参加いただいた方々ありがとうございました。

時間の都合上、お答えできなかった質疑応答分を書いておきます。

Q「先ほど、繰り上げ返済がお得とのことでしたが、住宅ローンを調べた時に現金一括で家を建てるよりも、ローンを組んだ方が税金面で優遇があると見ました。それでも繰り上げにするべきなんですか?」

A
「現金一括VS住宅ローン」ですが、住宅ローンが得なのはあくまでも「税金面で優遇」です。

総支払額で得なのは現金一括です。

ローンの税金面での優遇は「住宅ローン減税」があります。

新築時より10年間、ローン残高の1%を所得税(足りない場合は+住民税)より控除されます。

収入によっても税金は変わるので、ここでは月収30万円、2500万円35年ローンとします。

月収30万円の所得税と住民税はこちらのサイトを参考にします。→http://tax.salalive.com/post/inhabitant-tax-month-amount-30/

まず現金一括の場合は優遇税制もなければローンの保証料も金利もありませんので純粋に2500万円の支出になります。

2500万円ローンの場合、仮に金利0.65%にすると35年間の総返済額は約2796万円になります。

これに「住宅ローン減税」の恩恵が受けれます。

月収30万円(賞与あり)の方の10年間の恩恵額は約206万円。

2796万円-206万円=2590万円となり現金一括よりも90万円支出が増えます。

これに繰り上げ返済を加味していきます。

賞与を想定し1年に一回50万円の繰り上げ返済とします。

10年間で受けられる繰り上げ返済の恩恵は約91万円です。

ただし住宅ローン減税の恩恵が減り185万円。

91万円+185万円=276万円

2796万円-276万円=2520万円

住宅ローン減税は残金の1%なので最大の恩恵を受けようと思うと、毎年50万円繰り上げ返済よりも11年目に500万円繰り上げ返済する方法もあります。

このやり方だと繰り上げ返済の恩恵71万円+ローン減税206万円=277万円

貯金は難しいので現実的に500万円貯めることが出来るかどうかに疑問が残りますが、試算では住宅ローン減税(最大)+11年目の繰り上げ返済500万円が恩恵額が一番高かったです。

*ここでは金利0.65%と最も低い金利での試算なので、これ以上高い金利ですと11年目の繰り上げ返済では新築時から毎年50万円の繰り上げ返済よりも損します。

ここでの繰り上げ返済は新築時より10年間だけの試算なので11年目以降も繰り上げ返済し続ければ、住宅ローン減税の恩恵を考慮すると元金を下回っていきます!

細かく言うとローン額や繰り上げ返済の額にもよりますが、平均的に得する順番

1 住宅ローン×繰り上げ返済×住宅ローン減税
2 現金一括
3 住宅ローン×住宅ローン減税
となります。

今回の質疑応答は中身が濃く、長くなってしまったので他の質疑に関しては明日以降、極力答えていきます。


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

はだしで断熱体験会2019開催!

「ナチュレの家」モデルハウス2号棟にて「断熱体験会」を開催しております!

昨年も大好評でした!

床面積48坪のモデルハウスが暖房機1台で家中あたたかい!

しかも足元まで!床暖房しているような感じです!本当に!!

冷え性な奥様方、ぜひ裸足や靴下でご体感ください!みなさん感動してくれます(嬉)

セルロースファイバー+アルミ樹脂ハイブリッドサッシ(トリプルガラス)+無垢床材+プランニングアイデア=家中暖かい

床暖房や24時間換気システムのように、設備機器に高額な費用をかけるよりも

その地域の気候や風土に合った自然な素材を使用し、最適なプランニングをすれば快適な住宅が出来ます。

断熱体験会は12月から2月までの限定イベントとなっております。

自然素材とセルロースファイバーで作る個性派住宅「ナチュレの家」ぜひこの機会にご見学ください!

開催日時:12月から2月のAM10時から、もしくはPM2時から

開催場所:鯖江市大野町

予約:完全予約制

申込み:メールもしくはTELにてご連絡ください。

メール:info@nature-ie.com

    「お名前・ご住所・電話番号」を明記の上「断熱体験会希望」と題してください。

TEL:090-2036-8181(担当:坂井)

後日、案内書と地図を郵送させて頂きます。

*「ナチュレの家」では資料請求やご見学後の営業や電話・DMなどは一切しておりませんのでお気軽にお申し込みください。

*他社で建築予定の方、建築希望地が当社より車で30分以上かかる地域の方々は申し訳ありませんがお断りさせて頂いております。小さな会社ですのでご了承ください。

バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

カテゴリー

月別アーカイブ

かわいい家photo

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック