ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

2019年5月

ナチュレスタイル since2019

「Nature Style」(ナチュレスタイル)という仕様を2019年5月よりニューリリースしていきます!

今までは

自然素材を使った個性派デザイン住宅「ナチュレの家」と、それのローコストバージョン「ローコストデザインシリーズ」の二本立てで展開してきました。

時代の変化に対応し、従来の「ナチュレの家」の良い部分は継承し、時代背景に合わなくなった部分は一新しました。

家づくりの打ち合わせや設計のあり方から一新しているので好みは分かれると思います。

デザイン×性能×コストのベストバランス=「ナチュレスタイル」です。

「ナチュレスタイル」用のホームページも作成中です。

ナチュレホームが提案する新しい家づくり「ナチュレスタイル」こうご期待!

*今後の資料請求などは「ナチュレスタイル」になります。

画像.jpg
_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

建て替えかリフォームか?

下のグラフは2015年時点での現存する木造住宅の築年数が分かる総務省統計局の情報を視覚化したチャートです。


チャート.jpg

小さくて分かりにくいですが築65年以上の木造住宅の現存率は3.4%。

55年以上の現存率は5.3%です。

約95%は築55年以内に解体されているのが分かります。

紹介されていたサイトでは、このチャートをもとに木造住宅の平均寿命を65年としています。

シンプルに納得です。

当社は平成17年~23年まではリフォーム事業をメインに展開していました。

客層の9割は50~60代の方々。

築20~30年が多く「あと20~30年、自分たちの代が持てばいいで。」との声がほとんどでした。

上記住宅寿命を考慮しても妥当な考えだと思います。

子供が実家を離れ自立して生活できるようになれば「自分たちの代~」と考えるのが一番合理的です。

子供には実家とは別に家があるわけですから、親が亡くなった後、有効利用する手段はたくさんあります。

しかし、いろいろな事情があって実家を継ぐ(家を継ぐ)となった場合は話が変わります。

言葉は悪いかもしれませんが、親が亡くなり子供に相続された時には築60年前後。

家は冒頭に書いた住宅寿命になりますが、その時の子供が50~60代となります。

余裕のある方なら問題ないと思いますが、50~60代でローンを組み新築できるでしょうか?

家庭の状況によっては「負の遺産」として残ってしまうこともあります。

親心としては「資産」は残しても「負の遺産」は残したくないものです。

築何年で建て替えかリフォームか?ではなく百人百様で難しい問題です。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

若杉浜の家 アクセントカラードア

【カラードア】

男の子・女の子の部屋など、またアクセントとしてもコーディネートできます。

アップルグリーンのドア。
ナチュレホーム様20190329_0055.jpg

アッシュピンクとイエローのドア。
ナチュレホーム様20190329_0056.jpg

壁紙のアクセントも色合わせ。
ナチュレホーム様20190329_0070.jpg

ナチュレホーム様20190329_0075.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


これからの職人像

一軒の家を作るのに20業種前後の職人・協力業者が出入りします。

着工棟数が多ければ1業種に何組もの職人さんがいます。

組織は増えれば増えるほど出来る人出来ない人(当たり外れ)が出てきます。

当社では品質重視のため私が選んだ一業種1社の専属制なので当たり外れはありません。

そんな中、先日嬉しいことがありました。

とある部分の新しい工法を考え、その職人さんと相談したところ「こういう新しい取り組みは楽しいしワクワクする!」と共感してくれました。

勢いのある会社などに勤めていれば、こういうことは日常茶飯事だと思うのですが建築の職人業界は残念ながらそうではありません。

顧客満足のために新しいやり方や現場マナー・ルールなどは嫌がる傾向にあるのがこの業界です。

そのほとんどの理由が「面倒くさい・・・」といった怠慢な理由。

特にバブルを経験した50代以上の職人に多いです。

当社には冒頭に書いたような素晴らしい職人さんがたくさんいます。

昔ながらの悪い職人気質で自己中心的、楽して金儲けの事しか考えない職人は早く淘汰されて欲しいです。

元請けと共に顧客満足のために創意工夫・努力して、一緒に喜びを分かち合ったり苦しんだり。

職人の品質=現場品質です。

職人業界全体が良くなっていけば建築業界ももっと良くなります。

私一人ではできることに限りがありますが、業界発展のためにも良い職人さん達は大事にし、共に歩んで行こうと思った今日この頃です。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png



若杉浜の家 サニタリー

【洗面化粧台】

下台のみLIXIL製。

ニッチを造作し収納付鏡を取付。

横には造作棚を設置し収納兼作業台にもなります。
ナチュレホーム様20190329_0048.jpg

家事動線を考慮して風呂・洗面脱衣室・サンルームを隣接させてます。

右の扉がサンルーム。
ナチュレホーム様20190329_0049.jpg

サンルームは三畳の広々サイズ。

アクセントクロスでオリジナリティーを演出。
ナチュレホーム様20190329_0053.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


坂井のGW

今年のGW10連休、いかがお過ごしでしたか?

坂井は長男の大学野球春季リーグ応援。

長男の母校、敦賀気比と学童時代の教え子の高校春季大会応援。

学童時代の教え子の中学JAバンク杯応援と野球観戦ばかりのGWでした(笑)

この天気だったので随分日焼けしました。

これからは次男のサッカー応援もあり、休日は観戦応援で埋まりそう。

皆、頑張って活躍しているので楽しみです!

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

カテゴリー

月別アーカイブ

かわいい家photo

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック