ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

「ナチュレの家」ブログ

床下湿気対策

塗り壁下地の下地、ややこしくてすいません。

「木摺り」下地と言ってモルタル下地の木下地で、非常に強固な下地です。

縦桟を打って外壁内に通気層を確保します。
CIMG9462.JPG

「床下全周換気工法」

基礎と土台の間にスぺ―サーをかまし、通気をします。

従来の換気口の1.5~2倍の換気量になります。

また細かなマス上になっているので強度確保と小動物の侵入防止になっています。
CIMG9463.JPG

床下になる木材(土台・大引き)は、すべてヒノキを使用。

「住宅性能表示基準」では薬品を塗らなくても「防腐・防蟻」が認められている樹種です。
CIMG9470.JPG

外気に面する部位はすべて遮熱透湿防水シートを貼り、その厚み90ミリにセルロースファイバーを吹き込みます。

この断熱材も調湿効果もあり、防虫効果もある優れもの。

「ナチュレの家」では床下の湿気や害虫対策はこのように行っています。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


制震

この時期は春着工した現場の完成と、今から着工と重なり、現場で慌ただしくなります。

「随応寺の家」順調に進行しております。

こちらは制震ブレースの画像。

取り付けることによって30%~50%の地震の揺れを軽減します。

CIMG9451.JPG

この制震ダンパーは壁の耐力計算に加算することもできるのですが、「ナチュレの家」では、筋交で壁耐力計算をして基準を満たしております。

実績のある在来工法の耐震に現代科学の制震をプラスしたハイブリッド工法です。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png



小さくても強い会社

武生商工会議所にて講演を行ってきました!

お題は
【本物ブランディングのヒント 】
「一年待ちの工務店 小さくても強い会社の作り方」

人口減少・景気低迷で消費行動も減少する中、売り上げや会社の規模拡大よりも大事なことがあります。

特に地方の零細企業・中小企業で地域密着ビジネスの事業に当てはまります。

自身の経験をもとにブランド作りの根底となる考え方を分かりやすくお伝えしてきました。

商工会青年部の方々約70名が参加してくださったようで、講義50分・Q&A30分、ノンストップの1時間20分でしたが、あっという間でした。

特にQ&Aではリアルの質問や深入りした内容も多く、シリアスながら笑いありで、大いに盛り上がりました!

懇親会も二次会まで参加させていただき、まじめな話・バカ話(笑)と内容濃く楽しい時間でした!

事業発展のために少しでも役に立てば幸いです。

会長をはじめ担当委員の方々、青年部の方々ありがとうございました!

IMG_1906.JPG

IMG_1908.JPG

IMG_1913.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png



夏涼しい家

本日、PM2時頃に現場へ商品を搬入しにいきました。

電気工事の職人さんが作業しており窓を閉め切っていたので

「〇〇さん、窓あけんのか?」

と、聞いたところ

「家に入った瞬間から涼しくて、窓あけんほうが涼しいと思って・・・。」

とのこと、試に開けてみると暑くなってきました。

職人さんが「これがセルロースファイバーの威力ですか?」と言っていました。

断熱材だけではないのですが、重要ですね。

性能数値と体感では種類によって大きく変わります。

いろいろな家を体感してきましたがグラスウール(一般的な断熱材)を基準とすると個人的な感想は

セルロースファイバーは性能数値以上の体感が得られます。

反対に現場吹付の発泡ウレタンは性能数値以下の体感です。

これを説明しろと言われると難しいのですが・・・。

百聞百見は一験(体験)にしかず!

と言ったところで、モデルハウス見学にどうぞ!

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png

高気密高断熱住宅の悲劇

本日、表題のようなショッキングな記事を見たので紹介しておきます。

某ハウスメーカーの家がネズミやコウモリの侵入被害にあっているとのこと。

記事はこちらです→http://www.smarthouse2.com/?p=12594

簡単に言うと、家の小さな隙間からネズミなどが侵入して防虫処理されていない断熱材をかじり、穴をあけ住み着いているとのこと。

また高断熱なため住みやすいとのこと・・・。

「ナチュレの家」ではセルロースファイバーという高クオリティーな断熱材を使用しています。

断熱・調湿・防音・防虫・防火効果のある、私の知る限りでは最強断熱材です。

防虫に関しては素材にホウ酸団子に使われるホウ素が微量に混ざっています。

このホウ素がゴキブリ・シロアリ・ダニ・ネズミ・他害虫を寄せ付けない退避効果があります。

ちなみに微量のホウ酸は人体への蓄積や残留がなく悪影響はありません。

実際、目薬や眼科の殺菌洗眼にも多く使われています。

被害にあっているハウスメーカーの仕様は2009年に「超断熱!」と言って売り出されたものでした。

その断熱があだとなっている悲劇です。

工業製品を使い快適さを無理に生み出そうとするハウスメーカーの思想では、これから先も同じことの繰り返しだと思います。

自然素材の特性を生かして快適に住める家=「ナチュレの家」

家は「自然に暮らせる家」が良いですね!

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png

中河の家 地盤調査

坂井も本日42歳になりました!

玉袋筋太郎と同じ誕生日!

さて「中河の家」が着工しようとしています!

画像は先日の地盤調査。

「ナチュレの家」では地盤調査は表面波探査法というものを採用しています。

従来はスウエーデンサウンディング式(SS式)といって、スクリューを回転させ地中に入れていきその圧力で地面の方さを測るものでした。

しかしこの方法は地中の大きな石に当たると固い地盤と反応してしまうなど、正確さに欠ける面があります。

表面探査法はスクリューのような「点で測る」のではなく「面で測る」のでSS式より正確な数値が出ます。

地盤は基礎の基礎ですから正確なほうが良いですね!

CIMG9419.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png

システムバス

一般の方はご存じない方も多いのですがシステムバスってどうなってる?

昔のお風呂は躯体に下地をしてモルタルやタイルで防水を施し「お風呂」を作っていました。

しかしモルタルのひび割れ部やタイルの目地割れ部から水が浸入して躯体に浸透し、白アリ被害の原因になることも多々。

またお風呂を作る工期が1か月ほどかかり、工事日程やコスト面でも良くありませんでした。

そこで登場したのが「システムバス」

「ユニットバス」ともいいますね。

躯体の中に出来上がったユニット制のお風呂をすっぽり入れてしまいます。

CIMG9421.JPG

防水性も向上して工期は何と1日!コストダウンにもなりタイルのように冷たくもない。

躯体と分離しているため、万が一の水漏れにも被害が最少で済みます。

今ではシステムバスが当たり前になりました。

浴槽に断熱材が施されています。

当社では標準使用になっています。
CIMG9420.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


江端の家 進捗

「江端の家」進捗です。

玄関廻りの羽目板貼り。

キシラデコールという塗装で着色しています。

この塗料は宮内庁御用達で防水・防虫効果もあります。
CIMG9391.JPG

塗り壁下地のモルタル下塗りの段階です。

モルタル下塗り+中塗り+仕上げでトータル20ミリの壁材に仕上げます。
CIMG9413.JPG

無垢床貼りです。

伸縮対応するためにパッキンをかませて施工。
CIMG9417.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png

ちょっとうれしい

雑誌を購入したら「温室効果ガス排出量軽減への貢献証明書」というものが同封されていた。

それ目的に購入したわけではないし、購入したら自動的にそういう風になっているとも知らず・・・。

ちょっとしたことですが、自動的に貢献できているって何となく嬉しいですね!

貢献.jpg
_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png

トリプルガラス

2016年4月より「ナチュレの家」標準サッシがアルミ樹脂複合サッシのトリプルガラスに変更しました。

以前から検討してはいたのですがコスト面でペアガラスにしておりました。

しかし、ここ数年で流通量が増え、価格も下がってきました。

費用対効果を検証し4月より取り入れることに!

サッシは外部が耐久性を考慮してアルミに、内部は断熱性を重視して樹脂のハイブリッドサッシ。

ガラスがトリプル=3枚ガラス。

ガラスの間には熱を伝えにくいアルゴンガスというものが入っています。

さらに室内側のガラスはLoweガラスという断熱性の高いガラスを使用。

ペアガラス(空気)の3倍の断熱性能です!

仕方ないことですが流通量と価格変動、もう少しなんとかならんかな~。

薄型液晶TVが10年前に42インチを30万円くらいで買ったと思うのですが、今では10万円以下で買えますもんね。

現場に取りつき、少し心配していた開閉時のサッシの重さも気になりませんでした。

CIMG9342.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


« 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック