ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

「ナチュレの家」ブログ

元気!

先日、4年前に当社で新築してくださったオーナーさんよりTELがあり

「社長お久しぶりです!最近ブログの更新が少ないで元気なんかな?と思って電話してみたけど、声聞いたら元気そうで何よりです(笑)」

ありがとうございます!

4年が経ちますがブログなど、気にかけてくださっているのが本当にうれしいです!感謝!

ちょうど10年くらい前だと思いますが、ブログを書き始めて「毎日書く!」と決めてやっていました。

若くして突っ走っていたので、想いの強い内容や何かを攻撃する内容だったりと好き放題書いていました。

1000記事突破した後は、一時期社員にシフトして坂井はマイペースで書くようになりました。

それから40歳過ぎて「ナチュレの家」ブランドも実感するようになり、30代のころのトゲとげが少しなくなってきた感じです。

10年前は「俺は丸くなるのは嫌や!いい人なんて絶対言われたくね!」と公言していましたがだんだんと・・・。

若さ以上のバイタリティーで突っ走った20~30代。

自分の考えが一番正しい!それだけの努力はしてきた!

と、若さゆえの不条理な部分ですが、逆に応援してくださる方も多く、本当に恵まれていたと感じています。

何でも勝負ごとに置き換えてしまい、「勝ってナンボ!」という価値観でした。

今でも、そのウエイトは大きいですが敗者にも目を向けられるようになりました。

勝者がいれば敗者もいる。

仕事第一の人もいれば家族第一の人もいる。

出来る人もいればできない人もいる。

マクロで考えると、そうやって世の中成り立たっている。

というか、そうやってしか平和な世の中を保てないということ。

だから優劣ではない。

でも勝ちたいですけど(笑)

仕事が順調にいってこそかもしれませんが、最近では「社会貢献」を考えるようになりました。

事業以外で自分が一番役に立てる社会貢献は何か?

まだ具体的には進んでいませんが頭の中にはあります。

バイタリティーのような分かりやすい「元気!」というものは内に秘めるようになった分、キャパは広がっています。

密かに戦闘力は上がっていると思いますよ!(笑)

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png



仕上げに向けて

随応寺の家も大工工事が完了し、仕上げ段階です。

階段格子にはカラーガラスをはめ込みます。
20161010_132818.jpg

洞窟をイメージした開口部です。

職人さん泣かせでした(笑)
20161010_134347.jpg

外の塗り壁も完了です。
20161010_135026.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


木製玄関ドア

「広瀬の家」にて木製玄関ドアの取付準備をしています。

「シンプソン」という海外メーカーの輸入品です。

無塗装販売のため当社で浸透性塗料を塗りました。

また海外製のため仕上がりに粗さがあり、日本正規代理店に問い合わせると「輸入品なので・・・」という始末・・・。

そのまま納品するには気が済まない坂井の性格上、当社で補正しました。

取っ手などを取り付けたいのですが、説明書が英語のため・・・。

いろいろありますが、ドア本体の重厚感がすごく、デザインも伝統を感じるドアです。

取付が楽しみです!

20161009_151647.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


広瀬の家 上棟

先日、「広瀬の家」が上棟しました!

前日までの雨が嘘のような快晴!

作業もはかどりました!

朝一番に通し柱を設置。
20160930_072058.jpg

10時の休憩時には、この状態です。
20160930_100125.jpg

2階の床下地。

格子状になった構造材に厚合板を太い釘で留め建物の剛性(ねじりに対する力)を強くしています。
20160930_084501.jpg

この後、屋根・壁の防水紙まで施工できました。

施主様、職人さん方々、ありがとうございました!
20160930_162853.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


下馬の家 地盤改良工事

「下馬の家」の地盤改良工事を施工しました。

地盤調査の結果「表層改良工事」の判定です。

表層改良とは地表付近の土にセメントのようなものを混ぜて地盤を固くするという工事。

今回は1.3Mまで改良を行いました。

ここらへんは昔、田んぼだったとのことで改良深さを考慮すると、そのまま埋めたのでしょうかね?

袋に入っているセメントのようなものと土を混ぜていきます。
CIMG9566.JPG

地盤改良工事終了後。
20160930_143141.jpg

改良後の地面は木杭が刺さらないほど強固な地盤になります。
20160930_143154.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


お客様の声 福井市I様

「どうしてナチュレホームを選んでくださいましたか?」

中古住宅を購入し4年程住んだある日、キッチンの吊戸棚が崩落してくる事件が起きました。
これが新築の家を建てるキッカケになりました。
お義母さんと妻が家の見学に行くといい、一緒についていって見学した家がナチュレホームでした。
坂井社長の説明を受けてナチュレホームの住宅性能の高さを知り、感嘆させられました。
ほぼ一目惚れのような形でナチュレホームで家を建てようと思いました。

「完成後の今のお気持ちを、お聞かせください!」

モデルハウス見学のときに体感していましたが、セルロースファイバーの保湿・保冷力の高さにビックリしました。
前日のエアコンの涼しさが夏場なのに残っていたのです。
思いましたね。
「あぁ、ナチュレホームで家を建てて良かった」って。
家の仕上がりも丁寧で家に入った時の木の香りスゴイ!
新築のいい香りでした。
自分達にはちょっと敷居が高かったかな?と思っていたアンティークチックな内装も(自分達で選んでいるものの)とてもカッコ良く気に入ってます。
少なからず自分達側に不備があり坂井社長に迷惑をかけてしましましたが、スマートにトラブルを回避していただきました。
本当に感謝しております。

ありがとうございます!
3人のお子様たちの成長も楽しみです!
今後とも宜しくお願い致します!

井様声-001.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


江端の家 2F

【子供部屋&セカンドリビング】

2階の南側は将来的に子供部屋が3室確保できるスペースをオープンにしてセカンドリビングに。

これだけ広いとのびのび遊べます!

色彩は明るくオーク色がベースとなっています。
IMG_0046.jpg

IMG_0053.jpg

学習机代わりのカウンター。

家族全員が座っても余るほどの大型カウンターです。
IMG_0050.jpg

階段を挟んで多目的スペース。

ピアノスペースを予定しているとのことで床補強も行っています。
IMG_0063.jpg

IMG_0060.jpg

オープン収納を設置。

寝室からの出入りも出来ます。
IMG_0061.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


江端の家 サニタリー

【サンルーム】

キッチン横にサンルームを設置。

洗濯物をたためるよう、ボックス型のカウンター収納を造作しました。

物干しの吊金具も当社では自在型にしています。

固定型だと洗濯物を二列にしたとき、衣類同士があたるんですよね。
IMG_0034.jpg

【洗面室】

サンルームと直結した洗面室。

アクセサリー類をセレクトし、シンプルなオーダー洗面化粧台を造作しました。
IMG_0037.jpg

サンルーム反対側はお風呂となっています。

システムバスはLIXIL製を使用。
IMG_0042.jpg

キッチンから隣接したサニタリーは回遊型で利便性高くプランニングできました。

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


江端の家 キッチン

【キッチン】

システムキッチンはLIXIL製を使用。

床はレトロの感じが心和みます。

扉奥はサンルームからのサニタリー、家事楽動線となっております。
IMG_0029.jpg

IH横の扉からは外物置になっています。
IMG_0023.jpg

外物置をキッチンに隣接することで収納・ゴミ置き場・勝手口など共有でき便利です。
IMG_0026.jpg

吹抜け奥のスペースは将来子供部屋のためのスペースをオープンにしたセカンドリビングとなっています。

キッチンからリビング・セカンドリビングと一望できます。

コンパクトでも解放感あり利便性・快適性も高く、家族がつながる設計を心掛けています。
IMG_0007.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


江端の家 和室

【和室】

「来客時のための和室が欲しいが、ザ和室は嫌・・・。」

「リビングの一部でも良いので畳スペースが欲しい」

和室というより「畳の場所が欲しい」とのニーズは高いです。

こちらの畳は和紙畳のヘリなしタイプを使用。

壁、天井は漆喰仕上げにて。
IMG_0018.jpg

来客時のために仕切れるように。

でも通常はオープンに使えるように、リビング隣に設置することも多いです。

奥の3枚引き込み戸側が和室になっています。
IMG_0015.jpg

引き戸をはずせば南からの採光もあります。
IMG_0141.jpg

引き戸を収納するスペースを造りました。

戸車がついているので簡単に移動できます。
IMG_0138.jpg

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック