ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

坂井家日記

はじけてる

先日、高校の合格発表がありました!

合格された方々、おめでとう!

長男は一足先に推薦で合格していたのですが、受験勉強をがんばっている同級生を配慮して公表していませんでした。

もういいでしょう、野球で敦賀気比高校に入学です!

お父さん方とも話していたのですが、合格発表数日前から気分はそわそわ・・・。

発表当日は朝から気が気じゃない・・・。

そして合格の連絡を受けると「バーン!」(笑)

卒業式&合格発表も終わり子供たちも羽を伸ばしているようです。

長男も先日、友達とサンドームであった「E-girls」のコンサートに行ってました。

本人が投げてくれるサイン入りフリスビーをハイジャンプしてゲットしたとのこと。

本日もクラス会のようなことをしているとのこと。

4月からは寮生活に入ってしまうため中学の友達と過ごせるのもあとわずか。

良い想い出づくり、たくさんしておけよ!

20160312_215702.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png



日々

先日、武生商工会議所・青年部の委員長さんが来社。

内容は講演依頼でした。

地域経済発展に少しでも役立つのならばと快く引き受けさせてもらいました!

講義時間は1時間30分から2時間、「ナチュレの家」のブランド作りについてお話させて頂くことに決定!

そして10日・11日と東京出張。

今回も実りのある出張になりました!

東京出張も多くなり、地下鉄も慣れましたよ(笑)

カレー好きの坂井ですが、品川駅にてキャンプカレーという名のBBQカレーを注文。

味は金沢カレーが№1ですが、店舗内装やインテリアなど、なかなか粋なカレー屋でした。

また行きたいですね!

本日、次男サッカー最後の練習試合。

有終の美で締めくくりました!

中学行ってもがんばれよ!

20160311_134101.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png


6送会inSSFC!

昨日、次男が所属するサッカーチーム「惜陰進徳フットボールクラブ」の6年生を送る会がありました。

涙、涙の6送会でした。

開催してくださった下級生の保護者方々ありがとうございました!

坂井家は長男=野球、次男=サッカーと違うスポーツをしています。

ちなみに私はバスケット・・・。

普通は兄がやっているスポーツに影響されて同じスポーツをやりがちですが、次男は自分なりの考えを常に持っており、兄に影響されることなく自分で選んだサッカーの道に行きました。

野球はキャッチボールしたり、バッティングセンターに連れて行ったりと、子供の相手するのもいろいろと出来ます。

しかしサッカーはなかなか難しい。

ましてサッカー未経験の坂井には、どういう風に相手していいか分からず、次男と一緒にサッカーをやる時間は長男の野球に比べると格段に少なかったことが心残り・・・。

しかも次男はたまに家練習を誘っても「自分の考えとタイミング」があるようであまり来ない。

親父の誘いを断って違う時間に一人で自主練していることも多々ありました。

そんな次男ですがチームではキャプテンの大役を任されました。

シャイな性格なので恥ずかしいこともたくさんあったと思いますが、それも人生道場!

成長痛でまともなプレーが出来ない時期もありました。

練習後は歩くのもつらそうな感じでしたが、キャプテンなので無理して参加してたのだと思います。

子供なりの責任感だったと思いますが、現実は精一杯のプレーが出来ず指導者に怒られ、つらい思いをしたでしょう。

そんな次男を見るのは親としてつらいものはありますが、一人の男として良い経験をさせてもらい感謝です!

チームとして勝ち星はほとんどありませんでしたが、その分これから「勝つ喜び」は倍以上でしょう!

指導者方の指導方法も作業的な指導方法ではなく、クリエイティブな指導に感じました。

小学生には難しいかもせれませんが、自分で考え・悩み・行動して・失敗して・得た結果は何よりの財産です!

これから伸び代ありますよ~!

「親への感謝の気持ち」では、過去をしっかり振り返り素直な気持ちを述べてくれ、しかもかなりの長文でビックリ!

ありがたいですね。

「中学校に行ったら結果を出す!」との決意表明もありました。

焦らんでもターニングポイントを超えると爆発すると思っているので。

サッカーを通し、子供も親も成長させてもらい、たくさんの心の財産を頂きました!

今まで指導してくださった指導者の方々、ご協力頂いた保護者の方々、次男と共にサッカーをしてくれた部員のみんな、ありがとうございました!

次男には今まで自分に関わってくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに躍進していってほしいです!

20160305_200059.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png

お客様の声 福井市K様

お客様の声を頂きました!ありがとうございます!

「どうしてナチュレホームを選んでくださいましたか?」

【元々、DIYが好きで、アパートで棚を作ったり、壁面収納をしたりして楽しんでいました。
広告で間取り図を見るのが好きで、ナチュレホームのモデルハウスを見た時、私がポイントにする間取りがそのままモデルハウスになっていることに感動しました。
まさに「奥様目線」で考えられている家だと思いました。
自然素材を大切にしているのも私好みで、ちょうどその時、社長が書いた本を本屋で見つけ、運命を感じたのを覚えています(笑)
夫婦で本を読むことで、家づくりへとスムーズに話が進みました。】

「完成後の今のお気持ちを、お聞かせください!」

【インテリア、間取り、DIY・・・と色々な書籍を読むことが好きで、家づくりがスタートしてからは、さらにその勉強が加速していきました。
自分の好きなイメージの写真を思う存分にコピーして、スクラップしたノートを社長に見せる時は、欲張り過ぎて恥ずかしいくらいでした。
でも長年の思いはなかなか妥協せず、また雨水タンクを4t分設置し、生活用水として使いたいという、全国でも例のない難しい要望にも応えて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
お忙しい中、大学教授の元へ話を聞きに来て頂き、本当にありがとうございました。
自然素材、太陽光発電、雨水タンクと自然と共に生活している感じが味わえる家に住めて、大変幸せです。
体の弱い息子も心なしか風邪も引きにくくなっているように思えます。
仕事も子育ても忙しい今だからこそ、時間とお金を大切にしたいと思い、大きな買い物でしたが、家族みんな大満足の家となりました。
社長を始め、この家を建てて頂いた職人の方々、本当にありがとうございました。
(もちろん、夫にも感謝致します。)】


自然と共に過ごす幸福感、息子さんが風が引きにくくなった、とても嬉しいです!

今後とも宜しくお願い致します!

ありがとうございました!

譽田様声-001.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ご見学バナー.png



28年親子対決!

相手が子供だろうが勝負事には本気で勝ちに行く坂井です!

昨日、次男のサッカーチームで親子対決!

昨年の対決は同点。

子供たちの1年の成長と親父たちの1年の衰退(笑)

15分3セットマッチで行われました。

1セット終了後、親父たちのあまりに疲労している姿を見て、2セット目より指導者方3名が親父チームに加入してくれました(笑)

結果は・・・。

3対1で親父チーム勝利!

指導者方々の御膳立てがあり、坂井は2得点!

昨年も2得点で今年はハットトリックを目標にしていたため未達は悔しいですが・・・。

長男・次男共に親子対決をやってきました。

坂井家のスポーツ親子対決は、これで最後になるでしょう。

想い出の一日となりました!

指導者方々、保護者方々、本当にありがとうございました!

1456714482823.jpg

絶賛発売中!

ふと立ち寄った本屋さんに見慣れた本が並んでいると立ち止まってしまいます(笑)

こちらは安部書店さん。
20160101_171107.jpg

昨秋発刊の「ナチュレの家 奥様中心の家づくり」絶賛発売中です!

こちらは勝木書店さん。
勝木本.JPG

今後とも宜しくお願い致します!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

パッシブデザイン設計効果

自然エネルギーを最大限に生かす設計手法でパッシブデザインという設計です。

モデルハウス2号にも取り入れられています。

2月8日~9日にかけて検証してみました。

2月8日(月)最低気温マイナス1度、最高気温10度 晴れ

朝9時30分に暖房を切りました。

この時点で室温25.4度。

晴れた日には日中の太陽光を最大限に室内に取り入れるようカーテン全開にします。

14時には無暖房にかかわらず26.7度!

夕方には日中に取り入れた太陽熱を保温できるようカーテンを閉めます。

ここから「ナチュレの家」の断熱性、素材の蓄熱性が発揮されるところ。

20時の時点で24.3度!

22時の時点で23.7度!

23時の時点で22.4度!

翌朝7時30分で20.6度!

9日、朝の最低気温は3度でした。

ちなみに鉄骨造りの事務所では23時で12.3度、7時30分で11.4度、さむい・・・。

*モデルハウスなので以下の点を考慮すると総合的に断熱側に働いていると思われます。

・蓄熱式暖房機が設置されているので暖房を切っても若干の熱は放出されている。
・人が住んでいないので人体の熱は含まれない。
・TVや冷蔵庫、洗濯機、パソコンなどの家電がないので、その分の熱放出も加算されていない。
・キッチン換気扇を使用していない。
・お風呂やサニタリーの蒸気が発生していない。

環境省が推進する冬の室温設定は20度(少しさむい)です。

福井の冬の平均気温は3~6度です。

「ナチュレの家」では晴れ間があれば無暖房でも、自然エネルギーを最大限に活用し過ごせる(人にもよりますが)ことが分かりました。

光熱費0円の天然エネルギーを賢く効率よく使わない手はないですね!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

28年TV撮影パート2

今回も「断熱体験会」の取材でFBCの方々がモデルハウスに来てくださいました!

ありがとうございます!

ナレーターの宇野さんは昨秋に続き2回目の来社です!感謝!

2月5日(金) 「おじゃまっテレ」(なんでも情報)で放送予定です。

宜しくお願いします!

IMG_8851.JPG


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

断熱層紙芝居

「ナチュレの家」と「一般住宅」の断熱層を分かりやすく実物大で紙芝居風にしてみました。

CIMG9170.JPG

言葉や数値よりこっちのほうが分かりやすいですね。

もっと早く作ればよかった(笑)


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

ベストバランスな家

先日、建築関係者の方が「ナチュレの家」を見学しに来ました。

外気温3度の時にリビングが26.3度、暖房から最も離れた2Fの場所が25.9度、床の表面温度が23~26度という断熱性能にビックリされていました。

さらに、この仕様で建築本体価格が、40坪クラスで50万円/坪(税別)で造っているということも、さらにビックリされていました。

建築関係者であれば職業柄いろいろな家を知っています。

そんな中でのリアクションは私としてもすごく参考になり、良い印象であれば嬉しい限りです。

「ナチュレの家」よりもコストが安い家はたくさんあります。

また断熱性能や耐震性の高い家もたくさんあるでしょう。

しかし、トータルバランスで考えた家では「ナチュレの家」を上回るものはないと自負しています。

例えば、

・安さ重視がために快適性や利便性が犠牲になっていないか?
企業競争が激しいなか、価格訴求や営業活動ばかり注力し、肝心な家づくりの品質やサービスなど本来費やすべきところが欠けてしまっているハウスメーカーや工務店も多々あります。
何を隠そう昔のナチュレホームも、その経験があります。
「施主様は一生この家に住む」ということを忘れては本末転倒ですね。

・性能や構造など良いに越したことはないが、オーバースペックでコスパに見合っているか?
断熱性能や耐震性など性能・構造にこだわる人(会社)は、結構な割合でコスト意識が低い人が多いです。
なぜなら自分が好きでやっている研究者タイプが多いからです。
お客様の家は実験台ではありません。

・設計思想やデザインなど非現実的になりすぎて10年後・20年後、良かったといえる設計デザインか?
奇抜なデザインや非現実的な設計にあこがれを抱く方も多いと思います。
しかし、子供が生まれ育ち、思春期を迎え、やがて旅立ち・・・、と変化していくライフスタイルの中、人生経験の若いご夫婦の憧れだけで決めてしまうのは非常に危険ではないでしょうか。
TVでやってる「ビフォーアフター」という番組もパフォーマンス性を重視した設計などは、裏ですごくもめているという話を聞きます。

価値観は人それぞれですが、「ナチュレの家」は設計思想・性能・構造・デザイン・コストなどベストバランスな家です!


バナー-004.jpg

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

月別アーカイブ

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック