ナチュレホーム 福井の自然素材デザイン住宅「ナチュレの家」
社長ブログ

「ナチュレの家」ブログ

はじめての家づくりセミナーin福井新聞社

「はじめての家づくりセミナー」20代~30代の失敗・後悔しない家づくりの案内です!

講師は代表坂井が務めさせて頂きます。

日時:12月2日(日) 14時~16時(13時受付開始)
場所:福井新聞社 プレス21(1F入口左)
   福井市大和田2丁目801
参加費:無料
主催:「はじめての家づくりセミナー実行委員会」(事務局ナチュレホーム)
後援:福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ

内容
第一部(50分)
・「家づくり」最初にやるべきこと
・得する住宅ローンの選び方
・建物以外に掛かる費用
・賢い土地探しの方法
・失敗しない業者選び

休憩

第二部(50分)
・間取り参考例(主婦動線、家事楽動線、教育動線)
・間取りと子供の能力開発
・住環境から病気のリスクを軽減
・こんなに損する「断熱軽視住宅」
・消費税10%、得する人・損する人

当日はセミナー会場横に託児所を設け、保育士さん1名+女性スタッフ2名で対応させていただきます。
参加者の方々には坂井著書「福井に適した住宅」「ナチュレの家~奥様中心の家づくり~」を2冊まとめてプレゼント!

申込みorお問い合わせ方法
氏名・参加人数・お子様の有無をご記入いただき「セミナー参加希望」と明記し下記アドレスまでご送信ください。


セミナー参加者に対しての追客営業等は一切ございませんのお気軽にご参加ください。

セミナー.jpg

推奨室温

環境省が推奨する室温があります。

夏は28度、冬は20度。

20度って寒いですよね。

体を動かしている分にはいいのですが、デスクワークなどジッとしていると徐々に冷えていきます。

現在、事務所の温度計が21度で体が冷え切っています(笑)

ちなみにジャンパーを着ての話です。

省エネ時代の推奨室温なので仕方ないですが・・・。

私は寒いとすぐ腰をやってしまうので推奨室温と健康室温では若干違いがあると感じています。

本日も「新シリーズ」の撮影でした。

まいどまいどありがとうございます!

11月9日(金)福井テレビさんの夕方番組にて放映です。

IMG_6521.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


新シリーズ!

「ナチュレの家」新シリーズの発表です!

取り急ぎ、明日のFBC「おじゃまっテレ」にて放送されます。

パンフレットの製作が難航していて・・・。

完成次第ホームページにも掲載していきます。

概要は「間取りは自由。価格は定額」

建物の大きさによって価格が決まるのですが、間取りは自由に設計できます。

自由と言っても建築なので細かな設計ルールはあります。

仕様・デザインのベースは「ナチュレの家」

注文住宅ではご自身の希望を盛り込んでいくと、ついつい予算オーバーしてしまう・・・。

なんて不安がつきものですが、明朗価格なので安心して家づくりが進めて行けると思います。

建売や規格住宅では物足りない、間取り・デザインなどこだわりたいけど設計事務所や注文住宅では予算が・・・。

という方にピッタリなシリーズとなっています!

女性に人気のナチュラル&アンティークデザイン「N-ntural」

男前インテリアのブルックリンスタイル「N-brooklyn」

2タイプご用意しています。

モニターハウスを募集します。

いろいろモニターハウス特典を付けますよ!

消費税アップもありますので家づくりをお考えの方はこの機会にぜひ!

撮影ありがとうございました。

IMG_6426.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

アイアンキッチン架台

アイアンキッチンの架台を作りました。

画像は鉄風塗装が完了したところ。

この架台に木を組み合わせます。

天板はステンレスで、こちらもオーダーメイド。

完成が楽しみです!

PA070001.JPG

こちらは吊戸棚。

PA070002.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


現場リポート 8月6日

床下地の合板貼り。

24ミリ厚の合板を指定の太い釘にて留めます。

従来の「火打ち+タルキ」下地より「面の力」が働き強固になり、床の音鳴りも抑制します。
P7190001.JPG

P7190003.JPG

塗り壁下地の「波型ラス」。

こちらも従来の「ラス」よりもモルタル密着性が高い仕様です。
P7200005.JPG

窓周りの防水テープ貼り。

外壁+コーキングが一次防水で防水紙+防水テープが二次防水となります。

二次防水は隠れてしまうので、しっかりとした施工が必要です。
P7200006.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


セルロースファイバー天井施工

先日、セルロースファイバー断熱材の天井施工を行いました。

この時期の天井裏はヤバいです・・・。

休憩を多くとり丁寧に施工しました。

施工前と後では2階の暑さが全然違うのが体感できます。

P7100017.JPG

天井断熱材の厚みは250~300ミリ。

沈下後も200ミリ以上を想定して施工しています。

冬の断熱は床が重要、夏の断熱は天井が重要です!

P7120019.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


セルロースファイバー断熱床下地

セルロースファイバー断熱材の床下地です。

大引きと同じ厚み9センチの厚さがあります。

自重で落ちないよう桟を取付。
P7070007.JPG

遮熱シートにて床下の外気をシャットアウトします。

この厚み分、断熱層があります。

一般的な断熱層の2倍以上あります。

冬の暖かさは床断熱施工にかかっています。
P7070003.JPG

上部躯体検査(第三者保証機構検査)も終了しています。

画像は基礎と建物を一体化させるホールダウン金物と耐震性向上の筋交金物。

分かりにくいですが柱下の入隅部に三角の材木が施工してあります。

気密性向上のためにすべての箇所に施工してあります。
P7070010.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

現場リポート 二世帯住居

瓦工事も進み仮設足場の二次工事です。
P6250001.JPG

遮熱シートを貼り外壁下地。

大事な通気を確実に取ります。

通気用の縦桟はセルロースファイバー断熱材のふくらみを考慮して通常より3ミリ厚い18ミリを使用しています。
P6250002.JPG

外壁がガルバニュームの部分には耐火ボードが張られます。
P6180018.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


現場リポート 店舗兼住居

店舗部の天井下地。

「天井を高くしたい」とのご希望で束見せ天井に。

P6180016.JPG

天井の石膏ボード張り。

画像では分かりにくいですが仕上げ材のひび割れ抑制のため交互に張られています。
P6180013.JPG

セルロースファイバーの準備(シート貼り)も完了。

外壁施工後、セルロースファイバーを吹き込みます。

現場がきれいで気持ちが良い!
P6180017-001.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png

上北野の家 上棟

上北野の家が上棟しました。

梅雨時期で天候を心配していましたが晴れてよかったです!

今回は二世帯住宅ということで建物も大きく、職人さん13人での作業です。

屋根勾配も急なため、1日で屋根の防水紙まで施工できるかどうか・・・。
P6130002.JPG

木造住宅の快適さに鉄骨の強さを融合したプレセッター工法。
P6130004.JPG

剛床工法。

従来の根太(タルキ)工法よりも強度が高く、床の音鳴りも軽減されます。
P6130005.JPG

無事防水紙まで施工できました!

効率よく動いてくれた職人さん達、天気にも恵まれ良い上棟となりました!
P6130010.JPG

お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

本バナー.png


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

月別アーカイブ

かわいい家photo

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック