ナチュレホーム 福井の自然素材個性派デザイン住宅「ナチュレスタイル」
社長ブログ

「ナチュレスタイル」ブログ

ナチュレスタイル News

2020年8月より「ナチュレスタイル」がリニューアルします。

リニューアル内容は

1.在来工法×耐震パネルを使ったハイブリッド工法。

2.全棟耐震等級3

3.構造計算による基礎強度の算定

4.気密C値0.5

5.ダクトレス熱交換換気システム

6.第三者機関と連動した最長60年延長保証制度(別途有償)

7.上記に伴い価格変更

高性能・高デザインを圧倒的なコストパフォーマンスでお届けします。

お問い合わせ・モデルハウス見学お待ちしております!

新ナチュレ価格.jpg


_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

「耐震等級3」騙されないで!

現在、「耐震等級3」の建物が2件着工中です。

両方とも総二階建てのバランスの良い建物で外壁面に体力面材のダイライトを貼り、2F床下地は24ミリ合板N釘留めです。

上記プラス

45坪の家=筋交50か所、火打ち36か所、ホールダウン金物20か所です。

40坪の家=筋交41か所、火打ち28か所、ホールダウン金物18か所です。

「耐震等級3」を満たそうとすると最低限、この程度の仕様が必要です。

今後の事を考慮して「耐震等級3」いついて施工方法などネットで調査していたところ、ある会社のやり方があまりにも卑劣に感じたので紹介しておきます。

福井の会社で「全棟耐震等級3」を堂々と公表しています。

施工中の現場画像がブログに出ており何件か見ましたが

耐力面材=なし(石膏ボード)

筋交=30本前後

ホールダウン金物=10本以内

火打ちなどは分かりませんが、それでも当社の仕様と比べるとあまりにも差がありすぎます。

この仕様では耐震等級1程度しかないと思うのです。

ホームページを見ると、専用ソフトを使って構造計算されているようで嘘ではないようです。

疑問に思って、当社のソフトで試しているうちにある事実が分かりました。

耐震計算上の積雪荷重で仕様が天と地ほど変わります。

当社では垂直積雪荷重=2.0mになっており、耐震計算=1.3mで計算した仕様です。

仮に耐震計算積雪1.3mで耐震等級1の建物を積雪0mで再計算すると耐震等級3をクリアできました・・・。

しかも石膏ボードも耐力壁として計上されているようです。

石膏ボードは通常ガルバニューム合鋼の耐火下地に使われ、耐震の材料としては考慮しません。

「壁倍率0.9」あり計上しても良いのですが、衝撃にはものすごく弱いため普通は計上しません。

耐力壁にはダイライトや構造用合板などの耐力面材や筋交などしか計上しないのがプロの使命です。

積雪地福井で積雪を考慮しない耐震計算、そして石膏ボードの耐力壁計上などありえない!

あくまで推測で事実確認をしたわけではありませんが、ほぼ間違いないと思います。

一般の方は「全棟構造計算で耐震等級3」と聞けば疑う人はいないでしょう。

法律上、許されても倫理上は許されないやり方で、見る人が見ればすぐ分かります。

巧妙に法の抜け道を通って売るためのパフォーマンス・・・。

耐震性能は大地震が起きて初めて分かります。

同じ建築会社として悲しく、歯がゆくもどかしいです・・・。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

耐震等級3の計算

家の構造と言えば=「耐震」とイメージされる方が多いと思います。

耐震の強さは耐震等級という数値で表され、以下のようになります。

耐震等級1=建築基準法の最低基準(主に一般住宅)

耐震等級2=長期優良住宅の認定基準(病院や学校など避難所となる建物の耐震性)

耐震等級3=最高等級(消防署や警察署など防災の拠点となる建物の耐震性)

等級1の場合は建築基準法の計算方法=壁量計算・配置バランス・接合部(N値計算)を検討し設計します。

等級2・3の場合は住宅性能表示の計算方法で上記プラス床倍率や基礎構造計算が必要になってきます。

当社では住宅性能表示対応の専用ソフトを使い計算します。

壁量・配置・接合・床倍率・基礎がすべて連動されるため手計算のようにミスがなく安心です。

福井市で新たに着工する現場も耐震等級3をご希望され計算書を作成しました。

全部で130ページあります。

片面印刷だとフラッターファイルに収まらないので両面印刷にしました。
P6180002.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

梅雨時期のじめじめ解消

梅雨に入りじめじめした季節が来ましたね。

当社のモデルハウスや事務所を使って検証をしてみました。

6月11日(金)11時 天候:雨のちくもり 

温湿計にてモデルハウス・設計室と事務所を測定比較です。

それぞれエアコンや除湿機などは使用しておりません。

「モデルハウス・設計室」

床:パイン材(多孔質・浸透性植物オイル仕上げ) 壁:漆喰塗り

P6120034.JPG

「事務所」

床:土間コンクリート+クッションフロア仕上げ 壁:珪藻土塗り

P6120032.JPG

温度はほぼ同じですが、湿度が大きく異なります。

壁の条件は同じなので多孔質な床材が湿気を調湿してくれているのが良くわかります。

人間が快適と感じる湿度50%前後を保ってくれます。

無垢床=「冬あたたかく・調湿機能を持つ」ではありません。

正しくは「多孔質な床」=パイン・杉・ヒノキなど、が上記効果があり、新建材フローリングやウオールナットや桜などは効果がほとんどありません。

多孔質な床は「柔らかく傷つきやすい」というデメリットはありますが、快適な生活を機械設備に頼らなくても自身が持つ特性で手伝ってくれますよ!

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

オーダー洗面化粧台 ラベンダ

造作した洗面化粧台。

木製の天板は水ハネも大丈夫なように着色に半艶クリアのウレタン仕上げ。

水洗はサンワカンパニーのラベンダ。
IMG_2759.JPG

窓は鏡や照明と干渉しないように高所用すべり出し窓を使用。
IMG_2757.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg


「インスタを参考に」

お客様と打ち合わせをしていて最近感じる事。

インスタをすごく見ていて、それを参考にされているということ。

なので良く似たご要望が続くことがあります。

こちらはリモコンニッチ。

現在、3件続けて同じご要望です。
IMG_2755.JPG

こちらはタオル掛けを二段取り付けたもの。

一段はタオル掛け、もう一段はシャンプーやボディーソープなどを吊るすようです。

置き棚やカウンターは設置せず、棚自体がヌルヌルしてしまうための防止措置です。
IMG_2781.JPG

他にも

「トイレのコンセントを目立たない配置にしたい」

「エアコンコンセントをエアコン本体に出来るだけ隠したい」

なども同じ要望でお施主様には「インスタの同じ人を参考にしてるんじゃないですか」と談笑していました。

当社では事前にお伝え頂ければ、このような細かなことも対応させて頂きます。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg


大型食洗機ミーレ

オーダーキッチンに使用したドイツ製の大型食洗機「ミーレ」。

お施主様のキッチン最優先順位でした。

最近、すごく人気の食洗機です。

大型のため「一回で朝昼夜3食分の食器が洗浄できる」というのが人気のひとつのようです。

国内メーカー品であれば1食or2食分の食器で限界なので家事楽につながり、電気代も節約できるというもの。

ただし本体価格は良いお値段します・・・。

面材はキッチン材に合わせ作っております。
IMG_2749.JPG

国内メーカー品の倍くらい入りそうな大容量です。
IMG_2783.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg


ミーレ付きオーダーキッチン

「ナチュレスタイル」オリジナルオーダーキッチン。
IMG_2744.JPG

お施主様のこだわりが二つありました。

ひとつは「ミーレの食洗機を入れたい」

もうひとつが画像に見えている面材。

こちらもオーダーメイドです。
IMG_2740.JPG

天板はステンレスのエアライン仕上げ。
IMG_2750.JPG

「生活感を出したくない」とのことでゴミ箱入れをカップボードに設置。

キャスター付きで出し入れが簡単にできます。
IMG_2775.JPG

アンティークゴールドの取っ手。

こちらはビスが付属していないため、真鍮ビスを取り寄せ、事前に水に浸しピカピカな物を濁わせ色調を合わせしています。
IMG_2747.JPG

奥に見えるのが3畳あるパントリー。

ここでも生活感を出さないよう冷蔵庫をパントリーに隠します。
IMG_2752.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

防犯意識の高い家

昨年完成した福井市の住宅です。

掲載許可は頂いていますがお施主様の「防犯意識」が高いため時期をずらして掲載させて頂きます。

玄関ドアは引き戸となっています。

シューズクローク棚、通常であれば自在レールを使用するのですが、お施主様のこだわりで壁だし金具を使った一枚棚になっています。
IMG_2778.JPG

トイレはLIXILのサティス。

手洗いは水栓・ボールをセレクトしてカウンターは造作したオーダーメイド品です。
IMG_2733.JPG

この家は1Fに玄関以外、人が出入り出来る大きさの窓はありません。
IMG_2735.JPG

窓が小さければ暗い家になってしまうし、法規的な採光の問題もあり、リビングに大きなFIX窓を設けクリアしております。

IMG_2739.JPG

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg

気密測定レポート

先日、坂井市で行った気密測定。

付き合いのある建材屋さんでも測定できるのですが、あえて石川県の測定屋さんに依頼しました。

気密測定を専門に行い、北陸3県の高気密高断熱住宅の測定をしています。

C値改善作業も経験知識からのアドバイスと共に手伝ってくれます。

また自身のスキル向上もあり、交通費など費用が高くなっても頼みました。

建材屋さんには申し訳ないですが、ある意味勝負の世界、仕方ありません。

測定屋さんが、その時の様子をブログでレポートしてくれました。


他にもためになる話をたくさん聞けて良かったです。

_____________________________
お問い合わせはこちらです。
Tel : 0778-52-5507
Email : info@nature-ie.com

バナー1.jpg


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

月別アーカイブ

かわいい家photo

ナチュレホームについて

社長Blog
フェイスブック